藤井保 瀧本幹也 往復書簡 その先へ

2021.10.30 sat – 11.28 sun
13:00-19:00
水曜-日曜 開廊(火曜はアポイント制)

*コロナの影響もありますので、開催の有無や会期など、ご来廊前にHPでご確認ください。
*開廊時間が変更となっております。ご注意ください。



一枚の写真で人生が変わることがある。
藤井保のJR東日本「その先の日本へ。」という東北の原風景を捉えた作品。
藤井保と瀧本幹也の出会いの写真だ。
18歳の瀧本幹也は、その写真に心を動かされ藤井保を師と選び、
また藤井保は、瀧本幹也を弟子と選んだ。
それから29年の年月が経ち、ふたりは、今では師弟を超え、互いに刺激しあい、
更に、このコロナ禍での2年半にわたる写真による往復書簡を経て、
率直な意見を述べ合える関係である。




写真家 藤井保、瀧本幹也のはじめてのふたり展
『藤井保 瀧本幹也 往復書簡 その先へ』
ふたりの出会いから30年近く、師弟を超えた関係にフォーカスした
写真で対話する展覧会を開催いたします。