Window Gallery Project Vol.2
袴田京太朗 保井智貴

2021年7月27日(火)〜9月4日(土)
昨年の4月、コロナ禍で閉鎖されたギャラリーで、鑑賞者を入れることなく窓の外からのみ観せる
実験的な展覧会「Window Gallery Project 袴田京太朗」が開催されました。
今回はその第2弾として、袴田京太朗から同じMA2の作家保井智貴にバトンを渡すプロセスそのものを展示する
「Window Gallery Project Vol.2 袴田京太朗 保井智貴」を開催します。
これまでまったく異なるやり方で、「彫刻」から特異な距離を保ちながら制作してきた2人の作家、袴田京太朗と保井智貴。
このプロジェクトに向けた話し合いの中で、お互いの意外な接点を改めて発見し、
かつて別の場所で発表した作品を新たな視点で選び直し、2人の彫刻家がコラボレーションする空間として提示します。

この展覧会は窓の外からご覧いただくことを前提に企画されました。
期間中は24時間いつでもご覧いただけますが、夜の方が作品が映えて見え、お勧めです。
また期間中の毎週土曜日の13時〜18時に特別開廊いたします。
この時に限り、ギャラリー内で作品をご覧いただくことが可能です。