2019.6.8 sat - 7.6 sat
Artist Talk
6.8 sat 17:00 -
ご協力 MEM
絵画・彫刻と深く関わり、さまざまに変貌を遂げながら独自の表現を確立してきた3人の作家。
ほぼ同世代と言っていい3人はお互いの作品を強く意識しながらも
、身近に理解し合う機会になかなか恵まれませんでした。

今回の展覧会開催にあたり、その方向性を模索するために交わされた往復書簡の中で、3人は作家同士でしか共有し得ない複雑な思考に触れることになります。
普段は明かされることのない言葉にし難い思考、特に制作における「痛みを伴う選択」について意見を交わす中で、いつしかそれは「悪魔的な」という言葉に集約されていきました。

3人の個性的な作家たちが、それぞれに共通する部分や相入れない部分を、単なる調和ではない新しい共生に向けて、3人の作家の「悪魔的な」ものが静かに閃光を放ちます。

3人の新作をギャラリーの3つの空間にそれぞれ特徴的な組み合わせで展示をし、作家間で交わされた往復書簡も公開致します。